>  > 女の子のねっとりフェラチオ

女の子のねっとりフェラチオ

女の子からの攻撃でメロメロになってしまったので、次は私からの攻めです。女の子から「お待ちしておりました」って言葉が感じ取れるほど、おまんこがスムーズに指を受け入れてくれます。それと同時に、わずか1本の指を入れただけで感じているのか女の子の表情が大きく歪んでいきます。感度がよくて相当敏感なんだと思います。女の子には申し訳ないのですが、そんな苦悶の表情自体が私の絶好のオカズになってしまうのです。それにしても情感豊かによがってくれるのも、高級デリヘル嬢だからなのでしょうか。某ホテルの一室ではそんな熱いプレイが繰り広げられています。それからは優しくしつつも、指でゆっくりおまんこを広げながら、口で女の子の乳首を舐め舐めして更に表情を歪めさせます。自然と2人はシックスナインの体勢になり、まさに二人の本能のぶつかり合いのような時を過ごしました。当然私のほうが性感が高まって、女の子のねっとりとしたフェラチオで一気に射精してしまいました。

[ 2016-03-03 ]

カテゴリ: デリヘル体験談3